このサイトはフリーランスクリエイター伊藤商店が被災した際に使ったグッズや生活の知恵、欲しかったアイテム、超絶便利だったアイテム等をまとめるメモサイトです。情報の精度はあまり高くないと思いますので、もしこのサイトも見た方は参考までにということで話半分で閲覧いただけると幸いです。なお、このサイトの情報、関連情報を利用したことにより生じたいかなる損害について伊藤商店は一切責任を負いませんのでご了承ください。

防災グッズ

震災・停電にはヘッドランプがおすすめ!暗所での作業や避難にも最適。

更新日:2011/09/12 カテゴリ:防災グッズ

停電時は夜は真っ暗な中、ゴハンの煮炊きや生活にまつわる作業を
しなければなりません。
その中で重要なのが「照明」でしょう。
ろうそくなどでもいいのですが、余震が来ると家事などの
二次災害につながる危険もあることから、光量のあり
省エネなLEDのライトなどを予め用意しておくことを
お勧めします。

なお、手回し式のライトなども活用できますが、必ず手回しが
必要となりますので常用として使うのには適していないと思います。

ヘッドランプが夜間の移動や作業をするのに超絶便利

今回の震災で、夜の作業に威力を発揮したのがヘッドランプでした。
作業と言っても家事ですが、真っ暗な中で作業するには
手元を照らせるヘッドランプが便利です。

できれば、家族の人数分用意しておきたいところです。
我が家ではヨメちゃんも買いたして持ってますw

また、購入時には価格の前に対応する電池の種類と本数、
点灯できる時間も確認して最適なものを購入することおすすめします。

私のは単4電池3本で最弱設定で100時間点灯できるものです。

ジェントス LED ヘッドライト 【明るさ80ルーメン/実用点灯10時間/防滴】 HLX-339

ヨメちゃんのはモンベルの単3電池1本で使えるヘッドランプです。
点灯時間59時間前後と、本体価格も運用コストもコストパフォーマンスが
最高な逸品かと思います。。

モンベル(mont-bell) ヘッドライト コンパクトヘッドランプ ブラック 1124431


モンベル(mont-bell) ヘッドライト コンパクトヘッドランプ リーフグリーン 1124431

amazonで売り切れでも、店頭では比較的入手しやすいと思います。

ご紹介した商品の一部はこちらのボクの防災ショップからも購入できます!

ライトや携帯充電もできる手回し式ラジオ

更新日:2011/09/10 カテゴリ:防災グッズ

東日本大震災が発生してから、衣類以外でもっとも活躍したアイテムの1つが、手回し式のラジオでした。ラジオにハンドルが付いており、それを回すことで発電してラジオが聴けるようになるという製品です。

震災で電気がストップしている時でもこれを使って情報収集をしていました。
また、食料の買い出しや給水での並ぶ必要がある時の暇つぶしとしても使うことができました。

送別品として頂いたものが思わぬところで役に立つ!

ボクは前職を退職する時に、「自転車でお遍路参りするわ」と豪語して退職しました。
お遍路の旅は、野宿前提ということで周りに言いふらしていたので、送別品として電池のいらない手回しラジオをいただきました。
お遍路参りは・・・というと結局のところ、ハロワの日程の都合上、行けなかったのですが、名古屋をスタートして仙台までの間をチャリで北上するという2週間の旅に行ってきました(笑

その道中でも寂しくなったらハンドルを回してラジオに耳を傾けていました。
またこの製品にはAM/FMラジオの他に、ライトや携帯充電の機能がついており、いざというときに心強いアイテムでした。

TOSHIBA 防水充電ラジオ CUTEBEAT TY-JR11(W)

※この旧式のデザインの商品でした。

ソニー製のラジオがアホみたいに高くなっててフイタ

震災中にネットなどで話題になったのが、「ソニー製の手回しラジオがすごくイイ!」という話でした。amazonなどでは即売り切れになり、出品者からしか買えない状態が続きました。
その際の値段が、ちょっと詳細な価格は覚えてませんが2万~5万。
市場での価格は5,000円前後なので何倍になってるんだよ…という価格になっていました。
当時の噂では、ソニーは被災地に向けて配布するために在庫を確保していた、といった話もありましたので仕方がないのでしょうが、それでも出品者の方はボリすぎですね。。。

今は在庫もあるようで、amazonからも購入できるようです。

SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ シルバー ICF-B02(S)


SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ オレンジ ICF-B02(D)

ヨメちゃん用と自分用に分けるため1台追加購入

ボクは半ニート個人事業主なので、ほぼ自宅にいるのですが、時折山形を始めとする県外にお仕事に行くこともあります。また、ヨメちゃんも街中で普通に働いておりますので、日中は行動を別々にすることがほとんどです。

そのため、ヨメちゃんに今回使ったものを預けることにしました。
でもボクも県外まで出かけたりするので、やはり欲しいかな、ということでamazonで同等のものを購入しようと探しました。
ソニーの製品が一番カッチョよくてスマートだったのですが、当時2万とか3万とかしていたので、諦め他の製品を探し購入したのがこれでした。

ADESSO(アデッソ) ダイナモラジオクロック ホワイト AQ-509

当時5,000円くらいだったのですが、すごく安くなってる…。

手回しラジオのくせして、PCとUSBで接続すると手回ししなくてもラジオが聞けます。
また電源アダプタ(別売り)をつないでも聴けるようです。
値段の割にはなかなか秀逸な製品だと思います。
ただ、ラジオの帯域を合わせるのがちょっと面倒なのと、外観がちょっと安っぽい所が残念ですが。

海外製品は注意して購入した方がいいみたい

手回しラジオと言っても同じように携帯充電できてライト付き、FM/AMが聞けて超安い、のような製品もあるようですが、amazonのレビューを見る限りでは全てが使い勝手が良いとは言えないようです。

例えば、「携帯充電がうまく作動しなかった」や「FMが聞けなかった」などなど、購入者のレビューも目を通しておいた方が良いかと思います。

ADESSO(アデッソ) ダイナモラジオ 電波時計 グレー C-6020


防災用 アートイズム ダイナモコンパクトラジオ【手回し充電】 k-2006-6AMW1

ご紹介した商品の一部はこちらのボクの防災ショップからも購入できます!

高い防水・通気性、防寒具としても使えるゴアテックスのカッパ

更新日:2011/09/07 カテゴリ:防災グッズ

ボクは高校生の時に山岳部に所属しておりました。
山岳部では山歩きの他にアウトドア用品の良し悪しを多少学ぶことができました。
その中で特に「ゴアテックス」という素材を使ったカッパの性能が非常に印象に残りました。

憧れのゴアテックスのカッパ

ボクの山岳部では、国体や総体のレギュラーメンバーだけが部の備品の、ゴアテックスカッパを着ることが出来るという特権があり、レギュラーになった1度だけ着用して、その時の快適さが忘れられませんでした。

社会人になり、自転車で通勤したりアウトドアの機会が増えてきたので、思い出したようにモンベルのゴアテックスのカッパを購入しました。アウトドアを共にするヨメちゃんも、後を追うようにノースフェイスのゴアテックスのカッパを購入していました。しかもボクよりも高いのを…。

震災時にモンベルのゴアテックスのカッパを着用。

高い防水性と通気性、防寒性

高い防水性はもちろんのこと、矛盾しているのかもしれませんが、高い通気性と防寒性能が優れている素材と言えます。
おそらくですが、内部の蒸れた空気を排出して、逆に外部の冷たい風が入り込まない素材だからだと推測します。雨の時でもベタつかず、蒸れず、寒い時には厚着をして一番上にこのゴアテックスのカッパを着用すると、非常に暖かく過ごすことができます。
さすがに夏の暑いときは蒸れるでしょうけど(夏は着用したことがありません)。

防水性については、購入してから6年ほど経ちますが大雨でなければ浸水するということはほとんどありません。また、アウトドアに使い始める春先に防水スプレーをふって置くことで、さらに防水効果を高めて使用しております。

震災時の野外活動に大活躍

2011年3月11日に発生した東日本大震災の時は、仙台では地震直後から激しい雪が降り始めました。
自宅が崖に程近い所に建っているため、自宅の倒壊、がけ崩れを恐れて余震がおさまるまでの間、庭に出て待機したり買い物に行ったりと数時間を野外で過ごしました。当日は冬着用のジャケットやダウンのコートなどを着て過ごしたのですが、所詮ジャケットなので高い防水効果は望めませんでした。

そこで、翌日からはフリースやセーターなどの厚着をした上に、ゴアテックスのカッパを着用して過ごしました。また、買い物する際や給水する際には数時間の列に並ぶことが多かったのですが、前述のように厚着して上下カッパを着用することで寒さから身を守ることができました。

ただし、大雪のすごく寒い時には、スキー・ボードウェアを着用して活動しました。これまたナイキのゴアテックス素材の上着ですが(笑
頻繁に動くようなシチュエーションや、風が防いで寒さを緩和することのできる場合は、動きやすさの面からゴアテックスのカッパが良いかと思います。

でもお高いんでしょう?正直高いですw

購入時の注意点ですが、ゴアテックスのカッパは上下別々で販売していることが少なくありませんので、上下ワンセット揃えることをオススメします。上下でおよそ2万円弱~4万円程度と高価ではありますが、丈夫なので使用頻度が高くても長い年月使うことが出来ますし、秋や春、初冬のアウトドアには非常に使えるアイテムだと思います。

現在ではたくさんのメーカーからゴアテックスに似た性能の素材を使った商品があるようです。コロンビアさんだとオムニテックと呼ばれる素材みたいです。いずれにしろ、耐水防水の基準値を確認して購入されることをオススメします。

在庫なし表示ですがリンク先から購入できます!っていうか買ってw


(モンベル)mont-bell ストーム クルーザー ジャケット Men's


(モンベル)mont-bell レインダンサージャケット Men's


(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ Women's

※在庫なし表記でもサイズや色を選択すると在庫がある場合がございます。

ご紹介した商品の一部はこちらのボクの防災ショップからも購入できます!